サウス バイ サウスウエスト カフェ ★ スタッフブログ

2009年11月16日に富山駅近くにOPENした、「サウス バイ サウスウエスト カフェ」のスタッフブログです。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

glee2

スタッフ1号Iです。

かなり久しぶりの更新なのに、glee2ってなに?って感じですが。
本当はもう映画関連は書くのはやめようかと思ったんですが
これはもう書かずにおれなくなり、ここに至っております。

以前も「glee」について書かせていただいたんですが、→ こちら
今回はその続き?セカンドシーズンて言うのかな?「glee2」についてです。
外国のドラマって人気があると、良くシリーズ化されますよね。
「アリーマイラブ」とか「24」とか。
日本では、時々ありますがあんまりないですね。ドラマ→映画化はよくあるけど。

内容は、ファーストシーズンとそんなに変わってないような・・・(笑)。
チアリーダー部の顧問のスー先生は相変わらずだし、
グリーの部員も新しい人が少し増えたりしてますがそんなに変化もなく。
ただ人間関係の変化が激しく、みんなすぐ付き合ってる相手がコロコロ変わる。
あんなに同じ部内で相手が変わるともう引きずったりしてる場合じゃないって感じで。
あと、相変わらず歌とダンスは本当にすごいですよ~!
そしてゲストが豪華。
ブリトニー・スピアーズ、グウィネス・パルトロウ(しかも2話も!)などが出てます。

ちなみに現在毎日深夜BSプレミアムで「glee2」放送中です。
毎日やってます。もう半分ほど終わりましたが、金曜日までやってると思います。
気になった方はぜひ!ぜひご覧下さい。
1号は毎日見ています。正直毎日深夜はキツいですが、あと少し・・・。
あとBSは見れないって方、4月7日から毎週土曜日Eテレで「glee」が放送されるそうです。
(※ 「glee2」ではなく、「glee」ですよ)
私も時間があるときはもう1回見直したいと思います。楽しみ~♪

GLEE2_20110419131523.jpg




スポンサーサイト
  1. 2012/03/22(木) 03:06:34|
  2. 映画
  3. | コメント:0

DUE DATE

スタッフ1号Iです。
お久しぶりで、スミマセン。
早いものでもう8月、終わりそうですね。
朝夕は心なしか涼しいような気が・・・。

お久しぶりの更新なのに映画の話題で申し訳ないのですが、
店長に書け!と言われたので、書きたいと思います・・・。

今回は「デュー・デート~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~」です。
(ちなみに、本日のブログのタイトルは、原題の「DUE DATE」です)
・・・ていうか、なぜこんな邦題???「~」から「~」の副題は入らないような気が。

ロバート・ダウニーJrが主演です。
最近ですと、「アイアンマン」を演じています。
あとは、「シャーロック・ホームズ」にも出てました。
(ケンカに強いホームズ。続編もあるようです。)

ストーリーはいわゆる男2人のロードムービーですね。一言で言えば。
その1人がロバート・ダウニーJrで、もう一人がザック・ガリフィナーキス。
このザック(の役)が曲者で、何て言うんでしょう・・・、絶対関わり合いたくない人。
「トラブルメーカー」って奴でしょうか。
ザックといえば、以前書きました「ハングオーバー」でも、トラブルメーカー役。
(ちなみにこれも続編があります。富山では上映してませんが・・・)

この映画を作ったのは、「ハングオーバー」と同じチームだそうです。
ザックはそのチームの常連なのかな?って感じですね。
あと密かに、ジュリエット・ルイスとジェイミー・フォックスが出ています。
ちなみに「DUE DATE」とは(赤ちゃんの)誕生予定日という意味だそうです。
日本語だと、「出産予定日」になるのかな?

あらすじ:
第一子の誕生を5日後に控えたピーター(ダウニー・Jr.)は、ロサンゼルス行きの飛行機を
アトランタで待っていた。
だが、ピーターは財布と荷物を盗まれ、飛行機にも乗れなくなってしまう。
そこでピーターは空港で知り合った髭面の男イーサン(ガリフィアナキス)の誘いに乗り、
車でロサンゼルスを目指すことにするが……。

85fd956cbd161114562e-L.jpg
  1. 2011/08/28(日) 02:02:43|
  2. 映画
  3. | コメント:0

glee

スタッフ1号Iです。
一週間、早いですね~。相変わらずブログの更新がなかなかできません・・・。
ちょこちょこ書きたいことはあるのですが、なかなか。

今回は映画カテゴリの番外編。
皆様、「glee」ってご存知ですか?
SNSじゃないですよ、注:それは「GREE」です。
アメリカの海外ドラマのことです。

「glee」っていうのは、「自分を解放し歓喜すること」という意味らしいです。
物語の舞台はオハイオ州のマッキンリー高校。
高校の合唱部(=グリークラブ)の話なのです。
正直「合唱って・・・」みたいに思われるかもしれませんが、
ただの合唱じゃないのです。
みんな、歌いまくりで踊りまくり、日本の合唱コンクールなどとは全然違います。
ああいうの想像してはいけません。
歌う歌も、マドンナやらクイーンやらボンジョビなどなど・・・。

そして、そのグリークラブに入っている生徒、顧問の先生、みんな歌がうまいのです!!
オーディションで選ばれたようなのですが、もう本当上手なのです。
この歌を聞くだけでも見る価値あります。

ストーリーも、結構ざっくりしてますが(笑)、どうやらグリークラブはダサい部らしく
ちょっといじめられたり、格好悪いと思われているクラブらしいのです。
学校でちょっとみんな落ちこぼれだけど、少しずつまとまって行き、
みんなすごいパフォーマンスを見せてくれます。

たくさん書きましたが、うまく書くのはとても難しいですね。
興味のある方は、ぜひ観てみてください。
アメリカでも大人気らしいですから。
キャストはドラマの大ファンのオバマ大統領に招待されて、ホワイトハウスで歌ったらしいです。
すごいな~。
2年連続でゴールデン・グローブ賞受賞、その他エミー賞等にもたくさんノミネートされている
らしいです。

私もはじめは話題先行で観始めたのですが、現在まんまとはまってしまいました。
現在、NHKプレミアムで放送中です。気になった方はぜひ!

20101203113720_02_400.jpg


  1. 2011/07/28(木) 10:33:59|
  2. 映画
  3. | コメント:2

THIS IS IT

スタッフ1号Iです。
また更新が開いてしまいました・・・。
自分の中では勝手に先週1回更新しているつもりだったんですが、・・・してませんね。
・・・スミマセン。

さて、久々に映画ですが、
今回はマイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」です。

私は全くマイケル・ジャクソンのファンではないので
色々語るつもりはありませんが、これはなかなかいいですね。
マイケル・ジャクソンが行うはずだったツアーのリハーサルを中心に構成された
ドキュメンタリー映画なのでストーリーは特にないんですが、
バックダンサーや女性のギタリスト(美人!)など一流の人のツアーには
一流の方たちが参加するんだなと言うことがわかります。
皆さん本当に素晴らしい。
曲も「Thriller」、「Black Or White」など有名なものばかりで
とても観やすくなっています。
ツアーのチケット持ってた方はリハーサルじゃないものを観たかっただろうなぁ。

亡くなる前の数年は、正直ゴシップ記事にされることが多く、
彼の音楽性よりもそちらの方が注目されていたような気がしますが、
これを見るとやっぱり(ありきたりですが)スターなんだな、天才なんだな、と
改めて思わされます。

そんなマイケル・ジャクソンが亡くなって、6月25日で丸2年です。
この時期はこの映画を観て、マイケル・ジャクソンを思い出すのもいいかもしれません。


(解説・あらすじ)
2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンによって、死の数日前まで行われていた
コンサート・リハーサルを収録したドキュメンタリー。
何百時間にも及ぶリハーサルを一本の映画にまとめあげたのは、
『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』の監督兼振付師で、
予定されていたロンドン公演のクリエーティブ・パートナーでもあったケニー・オルテガ。
コンサートを創り上げる過程では、偉大なスターであり才能あふれるアーティストでもありながら
なおも進化を続けたマイケル・ジャクソンの素顔が垣間見える。

515YY6++evL__SL500_AA300_.jpg
  1. 2011/06/23(木) 01:35:54|
  2. 映画
  3. | コメント:0

ハングオーバー 消えた花婿と史上最悪の二日酔い

スタッフ1号Iです。
書けるときに書いてしまいましょう。
本日2回目の更新です。

今回の映画は「ハングオーバー!消えた花婿と史上最悪の二日酔い」です。

原題は「The Hangover」。・・・原題のままでいいのに。
後ろに微妙な日本語が付いてますね・・・。

それはさておき。
前回書きました、「特攻野郎Aチーム」に出演してました、イケメン・・・、
ブラッドリー・クーパーが主演です。
主役と言っても、他の2人と合わせた3人が主役みたいなものですが。
ちなみに彼はこの映画で(アメリカ等で)いわゆる「ブレイク」したそうです。

ハングオーバー=二日酔い、と言う意味で、何のことはない、
言ってしまえば飲んだ日の記憶もないくらいに二日酔いした3人(4人?)の話なのです。
でも、まぁこれが酷いもので。
詳しく書くと面白くなくなってしまうので書きませんが、いわゆるアメリカ独特のコメディで
なかなか激しい下ネタ満載で苦手な方はちょっとダメかもしれません。
(1号はこんなの見るの?とか思われるかもしれませんが、全然見ますよ~!)

この映画は本当は日本では公開の予定はなく、ビデオスルーの予定だったそうですが、
何と署名運動が起こったそうで、結局劇場公開されたそうです。
が、数少な~い映画館数だったそうです。

見る前は「おもしろいよ!」、「大爆笑!」とか聞いてたので、かなり期待しましたが、
私は小さい笑いがいっぱいある感じでした。英語がわかるともっとおもしろいんだろうなぁと。
(やっぱり英語勉強したいですね!)

男性目線の映画(だそう)なので、男の人のが楽しめるのかもしれませんね。
それにしても、ブラッドリー・クーパーは格好良い。(あ、脱線)
ちなみに続編が、アメリカでは5月26日から、日本では7月1日から公開するそうで、
原題は「The Hangover PartⅡ」、
邦題は「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」。
・・・「!」マークが2つになったことで、Ⅱだと言いたいんですね、きっと・・・。
今回はどのくらいの映画館で公開されるのかな?

以下ストーリー(wikipediaより抜粋)。

結婚式を2日後に控えたダグは、親友である教師のフィルと歯科医のスチュアート(スチュ)、
そして婚約者の弟のアランと共にラスベガスで独身最後のパーティーを開いた。
だが翌朝、酔いつぶれていたフィル達が目を覚ますとダグは消えており、
スチュは歯が一本抜け、トイレに虎が出現し、クローゼットには赤ん坊がいるという
意味不明な状況に陥っていた。
どうしてこうなったのか、そしてダグはどこへ行ったのか、
彼らは二日酔いの頭で必死に思い出そうとする。

c0197596_96462.jpg
  1. 2011/05/19(木) 23:32:05|
  2. 映画
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。