サウス バイ サウスウエスト カフェ ★ スタッフブログ

2009年11月16日に富山駅近くにOPENした、「サウス バイ サウスウエスト カフェ」のスタッフブログです。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

THIS IS IT

スタッフ1号Iです。
また更新が開いてしまいました・・・。
自分の中では勝手に先週1回更新しているつもりだったんですが、・・・してませんね。
・・・スミマセン。

さて、久々に映画ですが、
今回はマイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」です。

私は全くマイケル・ジャクソンのファンではないので
色々語るつもりはありませんが、これはなかなかいいですね。
マイケル・ジャクソンが行うはずだったツアーのリハーサルを中心に構成された
ドキュメンタリー映画なのでストーリーは特にないんですが、
バックダンサーや女性のギタリスト(美人!)など一流の人のツアーには
一流の方たちが参加するんだなと言うことがわかります。
皆さん本当に素晴らしい。
曲も「Thriller」、「Black Or White」など有名なものばかりで
とても観やすくなっています。
ツアーのチケット持ってた方はリハーサルじゃないものを観たかっただろうなぁ。

亡くなる前の数年は、正直ゴシップ記事にされることが多く、
彼の音楽性よりもそちらの方が注目されていたような気がしますが、
これを見るとやっぱり(ありきたりですが)スターなんだな、天才なんだな、と
改めて思わされます。

そんなマイケル・ジャクソンが亡くなって、6月25日で丸2年です。
この時期はこの映画を観て、マイケル・ジャクソンを思い出すのもいいかもしれません。


(解説・あらすじ)
2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンによって、死の数日前まで行われていた
コンサート・リハーサルを収録したドキュメンタリー。
何百時間にも及ぶリハーサルを一本の映画にまとめあげたのは、
『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』の監督兼振付師で、
予定されていたロンドン公演のクリエーティブ・パートナーでもあったケニー・オルテガ。
コンサートを創り上げる過程では、偉大なスターであり才能あふれるアーティストでもありながら
なおも進化を続けたマイケル・ジャクソンの素顔が垣間見える。

515YY6++evL__SL500_AA300_.jpg
  1. 2011/06/23(木) 01:35:54|
  2. 映画
  3. | コメント:0
<<7月の定休日。 | ホーム | Takt 7月号 №139>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。